先日の日曜日、横浜で恒例の
ホットロッドカスタムショーが開催されました。
今年で25回目ということで、会場のパシフィコ横浜には
海外メディアを含め数多くの来場者で賑わいました。

今回私はオンザロードさんのお手伝いで
出展側の立場で参加。

アメリカンな雰囲気の会場内には、
個性的なチューニングで施された
クラシックカーやハーレーといった名車たちが
広大なスペースをカラフルに
ショーアップされていました。

IMG_0814.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0859.jpg

IMG_0862.jpg

IMG_0877.jpg

各社のブースづくりは建築などの展示会と違い
雰囲気出しにの演出にとても凝っているので、見ていてとても楽しいです。
ガレージをつくる時のヒントにもなり、勉強になります。

IMG_0828.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0864.jpg

ミニカーを販売するお店もかなり出ていました。
IMG_0869.jpg

是非皆さんも来年は行ってみて下さい!

大変ご無沙汰してしまいました。
夏本番、残暑厳しい日々が続く毎日ですが
いかがお過ごしでしょうか。

私の方は、ちょっと夏休みしてしまいましたが
これから秋に向けていろいろと物件が動き出しそうです。

近いところでは、これからの制作になりますが
インテリア・雑貨業で有名な「ダルトン」さんの都内店舗に
外構工事で提案できるガーデンディスプレイを展示します。

場所は、世田谷にあるグリーンを中心に展開している店舗。
こちらのアウトブースの一角に、ご覧のようなイメージの
コーナーガーデンをつくる方向でお話しを進めています。

IMG_6697.jpg

現在はこのような感じです。
IMG_9106.jpg

フェンス部分のところがこのお庭になる予定です。

今回の取組みでは、ダルトンさんの要望である、壁面の
「サボテン造形」がポイントになりそうです。

デザインコンクリートは本物そっくりに。。。といいますが
本当のサボテンのようにつくるリアリティではなく、
イラストのイメージに近いものをつくるようになります。

お客様のニーズに合わせた満足度を追求しなくてはいけませんので
ちょっと。。。大変かも(笑)。

果たして、どこまで出来るか?
正直なところは、トライしてみないとわかりませんが、
チャレンジして納得のいくカッコいいものをご提供したい考えです。

完成、納品は9月中旬を予定しています。
追ってこのブログで経過をご報告して参ります。

さぁ〜頑張ろう!!

今週末、20日(土)に
新宿ドイトさんのショールームにて
デザインコンクリートのワークショップを行います。

IMG_4418.jpg

今回のテーマは、「フラワーポット」です。

参加費も相当押さえてこの価格。
1500円とリーズナブルですよ。

手順としては、
高さ10cmくらいのブリキバケツに
早強モルタルだけを使い、
約1時間をかけて造形をつくります。

すぐに固まりますので、
その後、お時間の余裕のある方は専用塗料で着色作業へ。

完成するとご覧のようなフラワーポットになります。
IMG_4314.jpg

今回つくるものとしては左の小さなポットです。
デザインは自由にできますので、
こんなものがつくりたい!という希望のイラストや画像などを
お持ちください。(出来る範囲でご協力します)

また、ドイト下落合店では
DIYリフォームに合わせて、
お客様ご自身でもデザインコンクリートが施せるよう
専用ツールのレンタルも行っています。

IMG_4312.jpg

IMG_4313.jpg

是非ご活用ください。
皆様からのご参加、ご来場をお待ちしております。

ドイト新宿下落合店を担当している高薮です。

来週末の23(土)、24(日)の両日を使い、
ドイト・ウィズリホーム内にて
デザインコンクリートのワークショップを開催致します。

IMG_8849.jpg

今回のテーマは、ズバリ!
「バレンタイン」です。
IMG_8528.jpg

今回のテーマから想像したのは、「チョコレート」ですね。
それから、「ハート」も。季節的には「イチゴ」もあり。
これらを組み合わせてつくってみようと上のようなイメージを書いて
先週、自宅で今回ワークショップでつくるのと同じ素材で
ベースとなるカンテラ(モルタル)や塗料を使って
2日間かけてつくってみました。

これが意外にかんたんでした。
レンガはチョコと似ているので。。。
イチゴやハートは盛りつけ方に工夫をすれば難しくないです。

それではその製作模様を画像でご紹介します。

①まずはベースとなるEPS(発泡スチロールの板)に
 ラピッドセット(下地となるモルタル)を塗ったベースを用意。
 ワークショップもここから同じスタートになります。
3.jpg

②ハケを使ってプライマーを下地にタップリと塗って行きます 4.jpg

③次にカンテラ(造形用のモルタル)を練ります。水は600g用意。
 バケツの中に先に水を入れ(約550g)、それにカンテラを入れて行きます。
 カンテラは約1500gありますので、少しずつ入れてかき混ぜます。
 水の分量は、練り具合で様子を見ながら残りの50gを足して行きます。
5.jpg

④ホットケーキより少し固めがおススメです。
7.jpg

⑤よくかき混ぜたら、少し(約5分程度)ねかせて、もう一度混ぜます。
 ここから盛りつけになります。
 ヘラを使い、表面に塗つけて行きます。
 デコボコの部分にも隙間なくしっかり塗って、盛りつけて行きます。
9.jpg

⑥全体とサイドも盛りつけします。
 少し水分が多過ぎたようで、柔らかめの仕上りになっています。
 造形するのに難しくなるので注意しましょう! 10.jpg

⑦造形のポイントになる部分を厚めに盛りつけると造形がやり易いと思います。 12.jpg

⑧表面を触って水分が飛んでいれば、造形作業に入ります。
 今回水分が多かったので、乾くのに少し余計に時間が掛かりました。
 また、冬場だと乾きは遅いので、約2時間くらいかかります。
 
⑨乾いたら、というかまだ湿っていましたが、少しずつカタチを整えて
 造形作業に入りました。
 カービングナイフなどで大まかな造形を決めて行きました。
11.jpg

⑩つくっているうちにかなり乾いて来たので、整え易かったところもあります。
 ご覧のようにここまで乾いたら(表面が白くなる)OKです。
 多少失敗しても、柔らかいうちなら修正がききますので、粘土細工と同じ要領で
 つくりたいモノをつくれば良いと思います。

⑪ここまで出来たら、あとは完成度をためるための細かい作業にどれだけ時間を
 費やすかです。削り出すと、切りがないくらいその作業を永遠に続けたくなります。
 また、削り出した粉やカスなどは、こまめにハケで取り払いましょう。
 その粉などが付いたままで固まってしまうと厄介です。
13.jpg

⑫本日の作業はここまで。
 コンクリートが固まるのを待ちますので、ひと晩ねかせます。
 塗り付けしてから完全に固まるまでは約8〜10時間くらいあります。
 ゆっくり固まって行くので、気の済むまで造形作業を楽しめますよ。

⑬翌日、完璧に固まるとコンクリート色になります。
 これから着色作業に入ります。
 先ず表面の残る粉をハケで落として、きれいにします。
16.jpg

15.jpg

⑭いよいよ着色作業に入ります。
 今回使用した色は、赤、緑、青、黄、茶、黒、白の7色。
 特に全ての色をブレンドしてつくりました。
 イチゴは赤と緑、ハートは、白に赤を少し混ぜてピンクに。
 チョコはバークブラウンというカラーを一発で塗っているだけです。
 ベースの水色は、白にブルーを少し入れてつくりました。
19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

⑮最後にチョコと水色のベースとの境、銀紙の部分にあたる箇所をグレー系で塗り、
 少し全体を汚すために、同色で造形の陰を入れます。
 間違えたら、ウエス(布切れ)などで拭き取ればすぐ落ちます。
29kansei.jpg

⑯これで完成です!
 色もすぐに乾きますので、時間が経つと少し落ち着いた色合いになります。
IMG_8766.jpg

いかがでしたか?
こういう造形も楽しいと思いました。
お菓子づくりはカントリーベース社内ではちょっとしたブームです。

来週末の23(土)と24(日)は、東京になりますが
新宿区下落合に昨年12月にオープンしたドイト・ウィズリホーム店へ
遊びに来て下さい。
ワークショップも開催致します。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。

IMG_8848.jpg

特にワークショップなので、テーマはバレンタインでも
ご自身がつくってみたい!という対象物で良いと思います。
つくってみたいモノの画像やイラストなどをご持参下さい。
※細かい造形は向いていませんので悪しからず

いっしょに楽しみましょう!
詳しくはドイトさんのHPをご覧ください。

DIYホームセンターを関東地区で展開するドイト
(ドンキホーテグループ)が、今月4日に
東京新宿区の下落合に「一緒に楽しむDIY」を
コンセプトにしたドイト・ウィズリホーム店をオープン。

IMG_8035.jpg

こちらの2階に弊社のブースがあります。
リフォームの専門ショールームですが
DIYを軸に日々多彩なワークショップも開催されています。

カントリーベースでは、
これからこちらの店舗と協力して
デザインコンクリートのワークショップや
プロの職人さんを目指す方向けの
講習会などを含めたイベントを実施する予定です。
詳しい事はドイトさんのホームページや
こちらのブログ等でもご案内して参ります。

毎週月曜日が定休日です。
平日は11時〜20時まで、土、日は10時〜19時までが
営業時間です。

カントリーベースのブース(建物)は
外壁がデザインコンクリートによるレンガの造形、
室内は、ヴィンテージウッドとSTO塗り壁です。
また、床は建物内がMPC仕上げで、
外構の土間は、スタンプコンクリートによる造形と
ブロックで仕上がっているガーデンポットは
実は、中身は発砲材(スタイロフォーム)で、
外側をモルタルで造形してブロックのように見せています。

外側にある区切りの看板も塗り壁で
周りと下段をレンガのデザインコンクリートで造りました。

IMG_8234.jpg

IMG_8233.jpg

IMG_8222.jpg

IMG_8225.jpg

IMG_7948.jpg

いろいろと技が詰まっているブースになっています。
これからは少しずつご紹介して行きたいと思います。

今週23日(水)祝日は
私は現地にて、午前中は
デザインコンクリートのワークショップで
先日参加されたお客様の2日目の着色作業があり、
午後も夕方までブース付近をウロウロしていますので
ご興味のある方は是非ご来店ください。

デザインコンクリートや塗り壁を使って
リノベーションを検討してみたい方
お気軽にご相談を。

この度、東京にDIYホームセンターのドイトさんが
「一緒に楽しむリフォーム」をコンセプトに掲げた新たな業態として
ショールーム施設をオープンさせます。

今年5月に出展に関するお話しを頂きその準備を進めて参りました。
先日17日にプレスリリースされたので公表致します。

カントリーベースでは東京を軸にする拠点ができます。
今まで東京圏にはオリジナルのショールーム施設が無かったので
これからはこちらにお客様にお出でいただき、
ご案内が出来るようになると思います。

ブースのテーマは一応?ガレージ風につくり、
ガレージ&ガーデンのリフォーム全体をプロデュースします。
デザインコンクリートや塗り壁を全面に、
そしてガレージのドアや部材、設備関係も
トータルでご提案致します。
もちろん新築でのご相談もお受けします。

隣には強力な助っ人として
小屋女子計画さんやダイナシティコーポレーションさんなど
DIYではカリスマの方たちとご一緒できるので
カントリースタッフのモチベーション急上昇!

とにかくあらゆる可能なことにチャレンジ出来る環境になるので
我々も頑張ります。

オープンは12月5日(土)です。
現在それに向けてのブースづくりと、
こちらの施設の1F正面玄関や駐車場周りの壁面に
デザインコンクリートの造形を施すため
その作業に追われている!?状況です。

東京近郊の方は是非足を運んで下さいね。

かなりこだわったブースを造っていますので
お楽しみに。。。。

IMG_7813.jpg

IMG_7782.jpg

ドイトウィズリホーム新宿下落合店プレスリリース記事はこちら

先日の木曜日29日に
東急ハンズ渋谷店のB1Aフロアに異変が!?

色々とご縁があり、約2週間前に
東急ハンズ様より
「DIYでデザインコンクリートを広めたい!」
というニーズよりご指名を頂き、
これからの季節展示を含める
売場を使ったコラボ企画が決まりました。

テーマは、クリスマスのデコレーション。
そこで早速企画書をつくり、このようなご提案を。。。
IMG_7248.jpg

今月いっぱいまで店内はハロウィーンですが、
それが終わるとすぐにクリスマスモードです。

そこに向けての企画となりますが、
12月中旬までこちらの売場にて
展示されているハウスインナー
(クルーさんが手がける自立型収納システム)に
デザインコンクリートのアイテムを含めた
クリスマスデコレーションブースをつくる内容です。

ハウスインナーは強靭なフレーム構造から成り
ガレージやホビースペースに活躍する
多彩な収納壁面ユニットを持ち合わせた優れアイテム。
用途に合わせて実現出来るフレキシブルな収納が
オンリーワン的な自分スペースを可能にしています。

これらを総合的に考えて、
クリスマスの工房をイメージして、
「SANTA'S WORK SHOP」と題してご提案致しました。

これが意外にも受けたようでして。。。。
ハンズさんにはとても気に入って頂き、
トントン拍子にものごとが運んで行ったということです。

施工前のブースはこのような感じでした。
IMG_7234.jpg

閉店後の施工だったので作業は深夜に及びます。
ブース内のクリスマスオブジェ等の
デコレーション(装飾)を担当された
株)空間研究室のスタッフさんと一緒に行い、
設置終了が24時近くまでかかりました。

実は設置までに納期がほとんど無かったので
展示物をつくる作業も出発間際まで続き、大変でした。
当日の午後金沢を出発して、渋谷に到着したのが
20時半過ぎというギリギリセーフな状況だったのです(笑)。

今回掲げたクリスマスをイメージする
デザインコンクリートの展示物は、大きく分けると3点。

①クリスマスと云えば。。。「暖炉」
製作過程は以下の流れでご覧ください。
IMG_7393.jpg

12191885_965725273469470_163487822926693232_n.jpg

11215184_965725473469450_2498841723907854202_n.jpg

11221402_965725226802808_31866398258340797_n.jpg

着色はあまり暖炉に無い色合いを求め、
少しレトロな感じの東欧(チェコ)風?に。
IMG_7404.jpg

②そして、やはり造形では外せません、レンガの壁面(2面)
1面は、ハウスインナーはブルーのフレームだったので
今度は北欧をイメージして、ブルーを基調(非現実的)にレンガ壁面を着色。
もう1面は、定番の赤茶系レンガのデザインコンクリートです。
IMG_7406-1.jpg

③最後は、DIY的な要素での展示ですから、
かんたんに素人さんでもつくれるものを考えました。
クリスマスに使えるアイテムとして、
ツリーを入れて飾れるような、ツリー・ポット。
IMG_7396.jpg

IMG_7397.jpg

IMG_7402.jpg

IMG_7399.jpg

ペイント缶や量販店等で購入出来るブリキ製のバケツに
専用モルタルを周りに盛り付け、レンガ風に造形。
その上から、ペイントしました。
茶系のレンガにはステンシルも。

そしてもうひとつはクリスマス・レリーフです。
リースを乗せて飾れるレリーフをつくりました。
IMG_7398.jpg

それからおまけです。
バケツが1個余ったので、ちょっとペイントして
こんなモノもつくってみました。
IMG_7403.jpg

こうしてつくったアイテムを現場に展示しました。

現場では設置後も色を加えたり、ステンシルをしたりと
イメージに合わせての最終調整も行いました。
IMG_7411.jpg

最後はデザインコンクリートの世界感を伝えるためのポップや
カタログ等の販促物も配置して、ようやく完成です。
IMG_7425.jpg

IMG_7420.jpg

IMG_7423.jpg

IMG_7418.jpg

楽しそうなブースになりました。

ご覧のイベント企画展示は、
東急ハンズ渋谷店 B1Aフロアにありますので
是非、近くにお出かけの際は、立ち寄ってみて下さい。
12月中旬までの展示となる予定です。