ニュース

Senergy(セナジー)塗り壁リノベーション…下地の確認

スタッフブログ / 2017.09.29

こんにちは。大上でございます。

今回のブログ、めっちゃ真面目なコトを記事に書きますので

最後までお付き合いください

「Senergy(セナジー)塗り壁リノベーション」

のご依頼の手順についてです。

全国より私たちの塗り壁リノベの工法を調べて頂き、沢山のお問い合わせを頂いております。

初めてこの工法をされる方、見積りを希望される工務店さん、施工者さんにお願いしていることを改めてお伝えします。

①既存外壁の施工面積を計れる図面(平面&立面)

材料の算出などを行う際に必須です。

②施工する既存壁面の写真

どんな下地の種類なのかによって材料の算出方法が変わります。

初回の見積りは頂いた写真より概算で算出しますので、

「接写したもの」「建物全体」「気になる所」

が分かる写真のご用意をお願いしております。

実はこの①と②を頂ければ簡易的ではありますがお答えできる準備は整っています

あとは色や工期などを打合せ、事前に処理しなくてはならないところなどをお伝えします。

全国で少しずつ施工をお任せ出来る職人さんも増えつつありますので、あなたの町でも

「塗り壁リノベーション」

を提案できるようになってきました。

お客様の声

「ヨーロッパで見た塗り壁のお家に憧れて叶えたリノベーション」

こちらのお施主様にお会いさせて頂き、お話も聞かせて頂いたのですが素敵なエピソードだったので記事にしております

新築もリノベも理想を追いかけて

もう「わがまま」じゃない

素敵なお家を建てていきましょう

ogami(真面目)