ニュース

塗り壁シーズン・・・そして今日の2階は

スタッフブログ / 2018.03.09

3月に入り気温的にはまだ寒いですが、そろそろ外で体力作りの為に走ってみようかなぁ・・・と思い始めたIwamotoです。

先月は大雪などでの混乱もありましたが、そんな寒い時期から外壁塗り壁の新規様からのお問い合わせは今年に入って本当によく頂戴しております。
私たちもずっとStoやSenergyの塗り壁をご案内してますが、全体シェアとするとまだまだ珍しい外壁仕上げには変わりなく、少しでも他社様との差を出していきたいお客様には、私たちの塗り壁材料と工法は安心して組み込む事が出来るのです。

新築とリフォームここで外壁をどうするか普通は大きく分かれますが、カントリーベースはどちらも独自の強みを持った塗り壁材料を持ち施工実績もあります。

新築で主にご案内してます塗り壁工法は性能面でも
・通気取れる乾式の通気工法

・夏も冬も快適で電気代も抑えらる外断熱(ダブル断熱)工法

をご案内しております。
Sto工法はこちら

リフォームにおいては、
既存外壁のゴミを出さずにキレイな塗り壁仕上げに生まれ変わる
・既存外壁からのダイレクト塗り壁リフォーム
・板金サイデインングなど直接塗れない場合でもEPS下地を設けてからの断熱UPしながらの塗り壁リフォーム
をご案内しております。


before
↓↓↓

過程
↓↓↓

after
セナジーリフォーム工法はこちら

加えては、
汚れ対策も安心できる撥水材料ロータソン


あえて経年した風合いを出すアンティーク仕上げ材料StoTique

デザインコンクリートとのミクスチャースタイル

など、塗り壁には独自化を表に見せる為のオプショナル材料や工法があり楽しみと可能性が広がります。

全て世界シェアトップクラスの世界水準品であり、ヤマダタッケングループでの地元で実績もあるのも自信のある強みですよ。

それら工務店様・エンドユーザー様のお手伝いをカントリベースは出来ます。
石川県金沢市の建材会社ですが全国の皆様からのご相談お待ちしてますよ。
カントリーベースお問い合わせ

そして本日も2階ショールームの解体は続き、
あの象徴的だった暖炉も・・・・・

↓↓↓

何も無くなってしまいました・・・

↓↓↓

Oh!My…Goodness…

寂しいですが、また新たな新スタイルでカッコよいスペースを作り上げる為ですね(‘◇’)ゞ
早く皆さまにお披露目できる日を我々も楽しみです。

Iwamoto