ニュース

オーバーレイの着色(オールドシカゴブリック)

スタッフブログ / 2018.04.12

こんばんは
ここ何年も普段の飲み物は専ら炭酸水のIwamotoです。

本日は滋賀県彦根方面(愛荘町)で先日、工事主任OKA~DAが施工しましたオーバーレイの着色を引き継ぎまして作業で向かっておりました。
彦根はちょっと昨晩に事件があったせいで上空にヘリがずーと飛び回っており少々騒々しい感じでしたが、現場住所となってる愛荘町で犯人が確保されたそうです・・・( ゚Д゚)

オールドシカゴブリックスタンプ施工後
カラー:RedwoodTile、アンティークリリース:DeepCharcoal

これを今回塗料を使っての着色作業となります。

ご希望のあった弊社カタログ内のこれ↓をイメージ

コンクリートアースカラー

・Granite(黒系)
・Topaz(赤茶系)
・Gray(Ivory・Graniteの混合)
目地はスミスカラーのWhiteを使用して進めました。
仕上がり↓

これに近づける作業が楽しいんですよねー。

ちょっと写真で判りにくいですが、ご要望もあり元のベース色から多少全体に赤茶系を馴染ませて調整してます。
後、実際は目地も汚しを使用してるので写真ほど白くないです・・・。

ガス屋さんでもある施主様達も施工過程を見てもらってましたがデザインコンクリートはどこまでも続けられるので、
「どこで終わりとするのかが難しいですねー」というご意見でした。

正にそうです。夢中になってハマっていくのがデザインコンクリートの造形や塗装の魅力。
止め時の判断も大切なポイントです。

皆さんも全員体験してるのではないでしょうかね(笑)

デザインコンクリートのご紹介

尚、外壁はもちろんSto(撥水仕上げ1.0 カラー#31416)

お陰様でお客様にもご満足頂けましたのでまた次回現場作業を私も楽しみにしてます。

あ、今はカントリーベース事務所2Fでもたくさん・・・ありそうですね(;´Д`)

頑張ります!!

Iwamoto