ニュース

創造と

スタッフブログ / 2018.04.20

破壊。若しくは創造的破壊。

この続きは後半で。

老体に鞭を打って走っているSTO号を先ほど修理工場に届けて参りました。

このSTO号を見かけられた方も多いのではないでしょうか?!

既に32万キロ以上を走っております。全国に向けて営業やイベントで大活躍している社用車です。

また皆様の元に伺えるように少しの間メンテナンスをさせて頂きます。

こちらは各種道具です。いつもお客様に技術のご提案をさせて頂く際に

使用している大事な道具たち。こちらもこの何日かでメンテナンスをかけております。

そして、弊社2階です。解体が進んでおります。

そんな中、一人で黙々とブラックペーパーを合板に貼った上に、

ラスを貼っているのは、久保田先輩です。

その傍らには早強モルタル「RAPID SET」が置かれておりました。

さてー、何を言いたかったかと申しますと現在弊社ではお客様にご提案できるスペース、

見せられる空間。を作るために大改装を行っております。

元のスペースの製作に携わられた方々におかれましては思い入れもあり解体は辛いものです。

この破壊があるからこそ創造が出来るんですね。

そして、STO号と道具たち。こちらは次に最高のパフォーマンスをする為の準備として

メンテナンスの時間をとっております。

もしかすると人も同じなのでしょうか。休息をとる理由はまた攻めに転じる為の時間なのかもしれませんね。

皆様は休息を十分とられてますか?!

改装が終わったら素晴らしい空間が出来ております。皆様ぜひご来場ください。

matsumura