ニュース

台湾に負けないぐらい日本も熱い!

スタッフブログ / 2017.05.16

台湾でのイベントを終えて

金沢に帰ってきた岡田です!

台湾も暑かったのですが

日本もすっかり暑くなりましたね。

夏が待ち遠しい!!!

カントリーベース台湾チームと一緒に。

日本語、台湾語、英語を交えて一生懸命コミュニケーションをとろうと

お互いに頑張っていました。

イベントでブースに来られたお客様もそうでしたが、

台湾の方々は本当に優しい方ばかりでした。

カントリーベースの建材が、台湾でも通用すると

確信が持てたので、今回のイベントは大成功じゃないでしょうか!

デモンストレーションをしていると、ご覧の人だかり。

「加油(がんばれ)!」、「讃(すごく良い)!」といった声が

飛び交っていました(^^)

台湾語、少しだけ覚えたので忘れないように

日本でもちょっとずつ使っていきますね!

飽きるまでお付き合いくださいm(_ _)m

 

台湾に行っている間に嬉しいことがありました!

C&Cフィニッシングアカデミーを卒業された

第1期生&第4期生のコラボレーション!

C&Cフィニッシングアカデミーは、技術を習得するだけではなく、

ネットワークを拡大していく事も目的としていますので、

期は違えど、同じ現場でサポートし合う関係性が素晴らしいです。

 

第1期生の清水塗料店さんは、僕も現場で施工指導させて頂いた事もあります。

アグレッシブに地元でどんどん施工してくれています(^^)

次に鳥取に行く頃には、施工例見学ツアーを出来るぐらいに

増えているんじゃないかと楽しみにしています!

 

【清水塗料店さんの成功ストーリー】

 

VOICE.04 「他社との差別化を図るために・・・」

 

 

そして高知のSJPさん。ダンサーとしての顔も持つスーパーマン!

C&Cの全国大会や研修などの集まりではムードメーカー的な存在の方です。

仲間に慕われている感じがFacebookなどからもうかがえます(^^)

たまたまですが、第4期生の回だけ僕は不参加でしたので、

しばらくお会いできませんでした…実際に会ってみると

見たままの(悪い意味ではないですよ!!!)ナイスガイでした。

 

【SJPさんの成功ストーリー】

VOICE.06 「高知ナンバーワンを目指します!」

 

C&Cフィニッシングアカデミーの卒業生の中には

まだまだ個性的かつアグレッシブな方がたくさんいます!

HPのリニューアルを機に、ブログの場を借りて

どんどん紹介させてください!

 

Country Base

Okada