ニュース

施工を通じたコミュニケーション!

スタッフブログ / 2017.05.30

 

カントリーベースのHPやFacebookを

チェックして頂いている方はよく

「C&Cフィニッシングアカデミー」という文字を

見かけると思いますが、なんだか分かりますか?

 

C&CのHPには…

 

C&Cフィニッシングアカデミーは、

主に住宅の内装を、塗装とコンクリート造形で仕上げる数々の技術と応用方法、

そして習得した技術を活かすマーケティングを学ぶことのできるアカデミーです。

親方の教えを絶対とする職人の世界と一線を画し、自由で奔放でクリエイティブな

「いまどき」の職人を育成しつつ、独自性に乏しい新築住宅やリノベーションに

応用出来る技術を習得できます。

 

と、書いてあります。

 

 

こんな感じで全国大会を開いたり。

ステップアップの技術講習を行ったり。

 

 

全国各地の同じ志を持った工務店さん、左官屋さん、塗装屋さん、

様々な職種の方が集まっているネットワークです!

 

今回の岡田のブログでは、

今年の5月で1周年を迎えたC&Cフィニッシングアカデミーの

注目の卒業生をピックアップして紹介!させてください(^^)

 

今回は生コン一発仕上げのスタンプの施工のお手伝いに

行ってきました。先日GoProを手に入れてウキウキの

大上さん、「現場にどんどん出たいです!」と

やる気満々な山田くんと一緒に現場へ。

動画撮影もご協力頂きました!ありがとうございます!

 

第9期『塗元』さん(富山):塗装店

逆ハーレム状態の笑顔の女性が今回の施工の主役!

いつも施工でお世話になっている東さんも一緒。

 

カーポートの下をガラリと生まれ変わらせたい!

ということでコンクリートを打設するタイミングで

カントリーベースお得意のスタンプ施工!

8:00 打設前はこんな状態です。左官屋さんもスタンバイ!

打設開始!慣らしまではまだ僕らの出番はありません…

9:00 打設完了。大上カメラマン撮影で施工が進みます。

塗元さんにとってもはじめての生コン一発仕上げでの

スタンプ施工という事で、はじめに見て頂いてから

作業に参加して頂きました。

 

ふるいを使いながらカラーハードナーという色粉を散布。

コンクリートに色を付けてからスタンプを押していきます!

10:00 人数も多かったので施工はかなりスムーズ。

2,3回色をまく作業を繰り返すと、ばっちり色が残ってくれます。

みんなで施工のポイントを確認しながら施工していきます。

山田くんもしっかり勉強中。

この写真がまさしくC&Cフィニッシングアカデミーの

ネットワークを表している気がします!

このチームプレーのおかげで施工がうまくいったのですねm(_ _)m

※この時岡田はカメラ撮影しながら見守っていました

 

スタンプの施工はあっという間に終了。すでに良い雰囲気です!

今回の色を選んだ理由は、アカデミーの卒業生のみんなが

あまりやっていない色に挑戦したかったからとのことでした。

確かに、木を作る時にブラウン系を使いがちですが、

あえて薄いベージュ系の色を使うことで、よりオールドウッド。

※カラーハードナーのフレンチクリーム使用。

 

日陰なので色が伝わりにくいのが残念。。。

完成したらまたお写真いただきます(^^)!

 

塗元さんは、塗装の枠にとらわれず、スタンプの施工や

デザインコンクリート、塗り壁の施工も行っている

頼もしい塗装屋さんです。

色の知識とノウハウをベースに、デザインコンクリートでも

独自の施工を行っております。

カントリーベースも負けてられないなーと思わせてくれます!

そしてピンチの時は助けてもらってます…笑

実は以前施工したデザインコンクリートで作った暖炉も

塗元さんのご協力のもと完成したものだったのです。

 

石川県と富山県は近いので、今後もコラボレーションしていけたらと

思います!いつもありがとうございます!

アカデミーを受講された経緯も含めて、また改めて

取材させて頂きたいと思います。

 

まだまだ紹介させて頂きたい会社さんがたくさん!

次回は一体…!? おたのしみに~(^^)

 

Country Base

Okada