本文へジャンプ
ホーム > 外壁塗り壁『セナジーリフォーム』

外壁塗り壁『セナジーリフォーム』

外壁リフォームは、塗装、サイディングだけだと思っていませんか?

右上のAfter写真をご覧ください。
Beforeでは、これぞ昭和のアパートな風貌の建物ですが、見事にヨーロピアンカントリーテイストの佇まいに生まれ変わりました。新しさの中にも懐かしさと温もりあるお家になりました。それにしてもこの建物がアパートだったなんて想像つきませんね。
リフォーム対応外壁塗り壁材『セナジー』はアメリカでTOP3に入るトップブランドの外壁塗り壁材です。数多くのラインナップの中から日本の気候、建築にマッチする商材をセレクトしました。この商品の特徴は最大6㎜厚まで施工可能な専用ベースコートにより、さまざまな既存外壁の上からの塗り壁リフォームを可能にしました。
現在の日本の空き家率の上昇13.5% 新築→中古へニーズは変化している

今後、リノベーションの需要は確実に高まります。 そこで塗装やサイディングリフォーム以外の独自化出来る『塗り壁リノベーション』という外壁リフォーム方法を知っておくことで大きなビジネスチャンスを掴むことが出来ると考えます。他社が真似しにくい『塗り壁セナジーリフォーム』で、地域でさらに独自化した存在となりビジネスチャンスを掴みましょう!

日本での施工例

古くなった住宅もセナジーの塗り壁で施工すれば、まるで、南フランス・プロヴァンス地方に佇むお家のような外観に変身!すがすがしいお家に変身しました。

モルタル壁の和風のお家も洋画ドラマに登場するような憧れのアメリカン住宅に見事変身!下地がわからない仕上がりは、さすがセナジーといったところです。淡いブルー色も爽やかでいいですよね。

雨に打たれ、外壁の杉材に痛みが目立ってきた和風のお家。セナジーで外壁リフォームすることになりました。木の温もりとセナジーの塗り壁のコラボレーションで、美しいお家に生まれ変わりました!

板金の上からセナジーを施工。オフィスがきれいだとお客様からも好評で業績もアップですね!もちろんオフィス以外にもお店の外観にもおすすめです。セナジーは、リニューアルにもってこいです!

セナジー外壁塗り壁とは?

  • 既存の外壁の上から施工するので、廃材を最小限に抑えた施工が可能です。廃材の処理費をおさえられることはもちろん、地球にも優しい塗り壁材です。

  • ベースコート施工後に、壁全体をメッシュで伏せ込むので割れにくい下地を丁寧につくります。だからセナジーはクラックしにくいのです。

  • セナジーなら、既存外壁の凹凸を極限まで平らにして美しい表面仕上げが可能です。BEFOREがどんな外壁だったか、わからないくらいイメージチェンジしますよ。

  • それぞれの現状の外壁の状況に合わせた材料、塗り壁下地を作ります。
様々な外壁の施工
WORK FLOW セナジーの施工手順
既存外壁や工法によって行程が異なります。あなたの下地はどれですか?

荷姿

世界トップシェアの外壁塗り壁
アメリカ全土で使われている安心・安全な塗り壁材

「セナジー」は世界最大の化学企業であるBASF社の商材で、アメリカでTOP3に入る世界トップシェアの塗り壁です。
アメリカを始めとした、世界各国で使用されカントリーベースは「セナジー」の正規代理店としてアメリカより直接輸入をしています。

世界のセナジー施工例
アメリカでの視察、トレーニング

数多くのラインナップの中から、実際にカントリーベーススタッフが現地まで足を運び、自分たちの目で見て、触れて、日本の気候、建築にマッチする塗り壁をセレクトしています。