ニュース

フランス研修の思い出

スタッフブログ / 2020.01.29

ボンジュール!

フランスへ研修へ行かせていただきました、山田です。

人生初のユーラシア大陸ということもあり、胸が高まっていました。

始めはパリへ行かせていただき、パリでも有名なマルシェという市場へ足を運んでみました。


新鮮な野菜が並んでいます。

形の特徴的なパイナップルが目立っていました(笑)

野菜も食べたのですが、苦くて苦手だな・・・と思っていたのですが、苦い方が栄養価が高いみたいですよ!!

頑張って苦いのを克服していこうと思います・・・

 

次にマルセイユ空港まで飛んでいき、マルセイユ近郊をドライブしながら回っていきました。

その中でも

アルルの円形闘技場は

心の底から「すっげぇー」っていう声が出てしまいました。

外から見ても迫力満点です。

これ全部1000年以上前に石積みで建築されているので、驚きですよね。

屋上から見た景色は絶景です。

というか街並みが綺麗すぎました。

こんな街並みを日本のどこかで作りたいな~なんて思っちゃいました。

(皆様よろしくお願いいたします。笑)

 

目的地へ向かう途中に大きな修道院跡があったので立ち寄ってみました。

屋上まで登ったら、どこを見回しても

畑で地平線が見えました。

さすがユーラシア大陸・・・広いです。

デジカメで撮った写真がなぜか正方形にトリミングされていますが、最高の物を目で見て感じることができました。

 

最後に

皆様、Ayu-m Mamanは最強です。

実際に目で見てきた私が感じました。

フランスにある

塗り壁、石畳、古い梁、窓枠、瓦屋根等すべてパッケージングされており、規格住宅としてまとまっております。

色もお客様の好みに合わせて変えられますし、本当におもしろいものだと思っております。

興味を持った方はこちらをご確認くださいませ。

 

私からはこれくらいで(^^)

それではまた!