ニュース

トップコートメンテナンス

スタッフブログ / 2020.05.20

こんにちわ
先日自宅玄関の7年前施工のオーバーレイと3年前の外部テラスMPCのメンテナンスでトップコート塗り替えしました!!

オーバーレイの塗り替えは実は初めてでしたが、めちゃくちゃ生まれ変わったように状態が戻りましたよ。
自然と靴をキレイに並べたくなる、モノを整理整頓したくなる気にもなります。

溶剤のトップコート”HD50光沢抑えめ”なので匂いがありますが、換気もしながら2時間程度で消えましたので休日の天候の良い日ならノープロブレム!! でもリビングに繋がるドアとかはしっかり閉める事は必須!!

お庭のミニテラスのMPCは3年前にDIY・・・(生コンは依頼しましたが)したものです。
使用したカラーパックはコッパーケトルとアドビです。

綺麗に表面をキレイにした後に同じ溶剤のトップコート”HD50光沢抑えめ”です。
発色が戻り、雨もは弾くようになりました。
※Before無くすいません(-_-;)

年数が経ってもメンテンスをする事で状態を良く保てます。
外部ならやはり3年前後での塗り直しがお勧めです。

そのメンテナンスもローラーや刷毛でムラなく薄く延ばして塗るだけ!!
面倒くさいというよりは楽しいです。

モノも全てメンテナンス、アフターケアする事で良い関係性を継続できます。
ほんとに何でもそうですよね。

我々の材料や技術もその後のちょっとしたお世話が大事です。
それを楽しいライフスタイルの一つに出来るのが私たちの材料や技術の良い所かもしれません。

本日は程よい発色と扱いやすい1液性の溶剤系トップコート”HD50光沢抑えめ”でのメンテナンスのご紹介でした。
それでは!

Iwamot