ニュース

カラーのアレコレ

スタッフブログ / 2020.09.01

【色々コラム】

残暑が続いております

長雨が続くと 夏はいつ来るのかと思い

猛暑が続くと秋はまだかと思います

丁度良い気温はなかなか続きません

暑いか 寒いか そんな日々の繰り返しで日々が過ぎていきます

今年は長雨で水不足には至りませんでしたが 水害も多くありました

さて 季節の移り変わりで 外壁材のカラーの好みも変化します

四季のはっきりした日本では やはり熱い夏は ブルー系や 濃い色のカラーが多く出ます

秋はクリームやブラウン系 冬は少し和らかい暖色系 春はパープルやグリーン イエロー系が好まれているようです

夏や冬の気温に反するカラーは人間の心理を表しております

寒い地方は暖色を好み

暑い地方は寒色を好みます

商業地帯は周りに埋もれないように目立つ色

住宅地域は 馴染んだ色に少し個性を含んだ色

など様々ですが 一般に日本の天候は雨が多いようで

やわらかいカラーが多いようです

陽射しの強い国は強いカラーの外壁材が多く

熱い熱帯の国は陽射しを反射させるホワイト系の薄い色が多いようですが

個性を出す強いカラーのドアなどをアクセントにしているようです。

弊社では外壁材や内壁材のい全てを 弊社保有のカラーマシンで作成しております

アメリカ等の住宅は一棟が大きいため既に材料にカラーが入っていますが

日本の住宅はアメリカ等に比べ小さいため

現場で素地に好みのカラーを入れる方が無駄が出ない等の

メリットがあります

お薦め内壁材 ヒッキーウォール 24色

お薦め外壁材 STOカラー 20色

 

この様なカラーは次のような原色を調合して作成します

(カラー原色)

(原色カラー)


十数色の原色を調合して 豊富なカラーバリエーションを可能にします

(カラーマシン内部)

一つづつ旬の好みの色を調合して出荷しております

 

今日は色の色々でした

 

 

ご案内はuozuでした