ニュース

Zoomオンラインイベント 9/28(月)開催『アメリカの”住”デザインの魅力とは?』デザイン対談 Vol.1

イベント / 2020.09.09

カントリーベースLIVE企画!

『アメリカの”住”デザインの魅力とは?』デザイン対談 Vol.1

開催日:9月28日(月)
時間 :13:00-14:00
場所 :オンライン(Zoomを使用)
参加費:無料

出演:

カントリーベース 代表: 樋口 智也

K West Home Supply: Yuko

 

対談テーマは2本立て!

1.アメリカの”住”デザインの歴史
スタイルが確立されているアメリカの住環境。なぜかっこいい?の裏付けをお話します

2.この建材はおさえておきたい!輸入建材「ティンパネル」の紹介
”海外風”ではなく本物を使うことが一番の近道。施工例やデザインについて

Tin=錫(スズ)、ブリキ

ティンパネルとは、アメリカ発祥で、100年以上の歴史を持つ内装の装飾材です。

おしゃれな模様と質感から、高級感がある雰囲気を演出できる内装材として

人気が高まり、今もなお、アメリカでの人気が高い建材です。

日本でも、安価かつ簡単に施工できることからDIY業界を中心に人気が出てきています。

日本製のものは違う素材で作られていたり、柄も独自性が出てきていますが、

アメリカのデザインは、実は柄のひとつひとつに意味が込められています。

今回のオンラインセッションでは、デザインに込められた意味も解説いたします。

 

「衣・食・住」。日本には誇ることができる「技術・伝統」があり、

世界にも通用するレベルになっていますが、”住”の文化はどうでしょうか?

なぜ海外の住宅や店舗のデザインは、洗練されて見えるのでしょうか?

アメリカと日本の建材屋が文化・歴史からデザインを紐解いていくトークセッションです。

【ご参加お申し込みはこちらのフォームから!】

https://forms.gle/A7H5Mp4xeSpb8tRu7

【お申し込み後に、参加のためのIDをお送りいたします。】

※はじめての方も気軽にご参加ください。