ニュース

「リモートワーク」その先には

スタッフブログ / 2021.02.04

こんにちは。

米田のブログのターン

カントリーベースでも不測の事態に備えて、また昨今のワークスタイルに合わせてリモートワークに取り組んでいます。

ミーティングは「Zoom」を使って

そして働く拠点を分けて、人を分散させて業務に取り組んでいます。

少し前までは

ワンフロアでみんな一緒に働いていましたが、

今では「自分のデスク」で働いている人の方が少ないのが現状です。

寂しくもあり、技術の進歩を感じることができる嬉しさの両面を感じております。

そんな米田は

事務所2階のショールームスペースに通称「米田部屋」を作って業務に勤しんでおります。

昼休みにはソファーを使ってお昼、、、寝もといリラックスして

また薪ストーブのゆらめく炎を眺めながらとても贅沢な環境で働かせて頂いております。

お昼休みに撮影しておりますので

机の上のハンバーガーとお菓子に見えるものは気にしないでください。

最初は普段と違う場所で働く事に今までと勝手が違い戸惑うことも多かったのですが、

インフラさえ整えてしまえば、

好きな空間で、リラックスして働けるので

こういった働き方も悪くないなと思っています。

こんな時期ですが会社なら事務所を、個人なら自宅のワークスペースを

これからの時代に備えてリモートしやすい環境に整えるなら今なのではないでしょうか?

パソコン1台持って、自分が好きな空間で働く事はとても素敵なことだと感じさせられる毎日です。

 

 

そんなリモートワーク中も元々米田のいたデスクはちゃんと残っています。

もちろんリモートワークもいいけど、ちゃんと会社に自分の物理的な居場所があることも大事だと思っています。

やっぱり愛着のある自分のデスク

帰る前などの人がいないタイミングで自分デスクを覗くことがあるのですが、

代わりの子が頑張ってくれていました。

たまにカーソルが勝手に操作されていると思ったらそういうことだったんですね。

彼か彼女かわからない得体のしれないホイミス〇イムですが

一生懸命黄色の手足でキーボードを叩いていると思うとなんだかとても愛着がわきます。

「人間と一緒に働くの初めてですが頑張ります。」と言っていましたので

事務所のみなさんは可愛がってあげてください。

Yoneda