ニュース

DIYでつくったもの。

スタッフブログ / 2021.04.20


目指せ!DIYマン。


※前回までのあらすじ※

車のコーティングも塗装も剥がれてみっともないことに。。。

さすがにみっともないので何かできないか…できれば安価で、

かつ自分でどうにかできるならその方がいい!

ということでたどり着いたのが『DIYで車を塗る』という選択肢。

タカラ塗料さん自体はご縁があって知っていたので、すぐに思いつきました。


車を塗るという行為の罪悪感?背徳感?


塗料を購入して、手順を踏んでいざ塗るぞ!と意気込んで

挑戦してみたのですが、車を塗るってなんだか悪いことをしてるみたい…

そして思いのほか乾きも速いなかでのゲリラ豪雨。

つくづく雨男だなーと。なんやかんやと塗り切れましたが、

仕上がりは微妙…雨に打たれたのと、急いで塗りすぎたせいですね…


それでもなんとか仕上がった。けど…


何とかかんとか仕上がったので、良かったのですが

もうちょっとできそうなのに・・・と後悔。

段取りも天候を見るのも甘かったですね。

そして急がば回れ。急いでやっても良くなりません…!

これが2020年9月ごろ?の出来事。


いざ、リベンジ。


2021年4月。いよいよリベンジ!

次はレインブーツネイビーという色に。

がっつりと養生をして、足付けもして!

朝から初めてすでにお昼!しかし前回学んだ

急がば回れ。ちゃんと丁寧に下準備…!


DIYでできること。


塗装しながら考える。

 

小さい頃は粘土遊びとか砂遊びが好きで、

ウルトラマンの人形を戦わせるのも好きでした。

カードゲームを買うお金がなければ牛乳パックを切って

自分でモンスターの絵をかいて戦わせていました。

鉛筆を削って、バトエン(懐かしい…)にしたり、

お酒の一升瓶のフタにBB弾をつけて駒にしたり…

 

今まで、なければ作っていたし、変えたければ自分でカタチにしてたなと。


DIYしたものは愛せる。


自分で手を施したものはより一層好きになれます。

愛着がわいてくるというか…出来が悪くても

許せてしまうというか。

今回は反省を活かして無事に成功しました!すごい良い仕上がりになりました(自己満)


愛せる建材


自画自賛みたいになっちゃいますが、

カントリーベースが取り扱う建材って

手づくり感が強かったりDIY要素が強いものが多いんです。

だからこそ愛着を感じたり、達成感があったり、

そんな想いをもって取り組めるのかなと思いました。

大げさかもしれませんが、お家を建てるときの建材自体を

好きになれるってすごい素敵だと思うんです。

これからも「愛せる建材」「愛される建材」を広めていけたらと思います!

COUNTRY BASE

OKADA