ニュース

舶来品とロマン

スタッフブログ / 2018.03.15

最近はすっかり春の雰囲気

あれほど悩まされた大雪のことも忘れてしまいそうな天気になってきましたね。

ただ今カントリーベースは事務所を改装中で、少しづつ変わっていく事務所を見ながら毎日わくわくしています。

わくわくと言えば

私自身業務の中でもいつも楽しみにしていることがあり、

コンテナで輸入している商品が届く日はいつもソワソワしています。

今日はコンテナ到着日で、例にも漏れず朝から張り切って入荷作業に勤しみました。

※入荷イメージ画像

物流が発達した現在では世界中の食べ物、洋服、家具などを手に入れることが出来ますが

それらが自分の手元へ届くまでの旅路を想像しロマンを感じています。

タイトルにもあります「舶来品」という言葉

多少気取ったような意味にも取られますが、単純に輸入品というよりもストーリー性を感じられて好きな言葉です。

カントリーベースは建材をアメリカから輸入し、その建材を用いて塗り壁であったり、レンガであったり、石積みであったり、どこか海外の雰囲気を漂わせる家づくりのお手伝いをしていますが、

実際にその海外の空気をまとった商品を使い、海外にあるようなお家づくりを目指す

いわば純正の商品を使い、本場の空気感を演出しようとしている

ここがカントリーベースの大きな強みじゃないのかと思っています。

世界でトップシェアの塗り壁であるStoやSenergy

性能はそのシェア率が示すように世界中で認められていますが、

商品自体が海外から海を越えてはるばる日本までやってくる

その建材が家の一部となりどこか海外の雰囲気を漂わせてくれる

そんなストーリーをお家に付加することでより一層お家づくりが楽しくなるのではないでしょうか?

ただのバケツのはずなのに何故か絵になりますよね?

少し使い込んで汚れた感じ、ビビッドなオレンジカラー、少しコミカルなロゴ

一つ一つが互いに作用しあって「いい雰囲気」出してくれているんだと思います。

このような感じのちょっと遊び心のある商品も取り扱っております

密かに人気商品でして

よくお問い合せも頂いております。

本日入荷したばかりですので気になっている方は売り切れる前に是非!

カントリーベースでは輸入建材、ツールの他、少し遊び心のある輸入雑貨まで様々な商品を取り扱っておりますので

どのような物があるか一度写真でご覧くださいませ。

弊社オンラインショップはコチラ

Countrybase

Yoneda