ニュース

2018年もありがとうございました!

スタッフブログ / 2018.12.28

今年もいよいよブログ当番がやってきました。

もう一年終わるんですね…

カントリーベース樋口です。

 

今日は金沢にも雪が降ってきました。思えば年始も記録的な大雪で出荷がとまったり、交通手段に悩まされたりしてきたなぁなんて振り返っていました。

一年って本当に早いですね。

私もいよいよ40歳になってしまい、これからはますます時間の流れが速く感じると思います・・・

 

さてさて、昨日はカントリーベースの毎年恒例のミーティング。「1年の振り返り」と「来年の方向性」のお話をする時間です。

年末は特別にカントリーベースの強みと弱みを全員10個づつ持ち寄って共有する時間もあるんです。昔は「少数精鋭」だったけど、今は「若い力の集合体」に代わっていたり、「輸入建材」から「オリジナル商品」がみんなにとっての強みになっていたり。

会社もこうやって生き物みたいに強みも弱みも変わっていきながら、

その時代に合った生き残り方をしていくんだなぁと思っています。

 

変わっていくものはやり方だけではなく、そこで働く人もまたしかり。

3人の頃を知っている人はびっくりするかもしれませんが、もう17名になりました。そして来年はさらに3名採用を考えています。(誰か働きたい方はいらっしゃいますか?(^^))

山田会長からの言い伝えのようなものですが、「そこで働く人がここにいて良かったと思える会社にしたい。息子や娘が入社を希望するような会社にしたい」という価値観を私も微力ながら引きついでいこうと思います。

昨日のお疲れ様会ではスタッフの幸せなお話をたくさん聞きました。

大上課長のハッピーなお話や山田健斗くんの幸せ話。

そして長年頑張ってくれた高階課長が入籍されるという事で

みんなでお祝いさせて頂きました。

スタッフにとって会社にいる時間って人生の中でどれだけなんだろう。

大変なことや頑張らなければいけないことも沢山あります。

でもこうやって一緒に働いている仲間と幸せを共有できる時間を持てることをとてもうれしく思っています。

 

2018年もありがとうございました!

2019年もみんなで力を合わせてお客様に喜んで頂こうと思っています!

もっともっと面白ことやワクワクするようなことを仕掛けていきますので

来年も楽しみにしていてください!

 

25周年という節目の年でしたが一緒に頑張ってくれる仲間とそのご家族、お客様、関係者各位、ヤマダタッケングループ、台湾やアメリカの仲間、全ての方に感謝しています。

皆さま素敵な年をお迎えください。

 

株式会社カントリーベース

代表取締役 樋口智也