ニュース

珍ツールとアメリカ

スタッフブログ / 2019.02.06

【色々コラム】

今年の金沢は昨年とは違い 

温暖な冬が続いています

 

この写真はカルフォルニア海沿いのホテルから見た

朝の風景ですが

道沿いにパームツリーの並木が連なっています

日本で言う松並木でしょうか

カルフォルニア沿岸では冬でも乾燥し やや温暖な気候が

こういった植物を育み 風景を作り出しています

こちらの写真はやや内陸部に入ったラスベガスの

朝の出勤風景です

あまり日本とは変わらない いでたちですが

そんなアメリカで生まれた 

真面目で変ったツールを紹介します

下の写真はニーブレード

何に使用するかといえば膝をついたまま移動する道具です

膝あては日本にもよくありますが それにローラーを付けたものです

アイデアは誰でも思いつきますが 日本では真面目に作ろうとは思わないようなツールです

しかしアメリカではこのようなものも真剣に作るようです

意外と床のコテ作業に力を発揮するツールです

もう1点 こちらはかなり非日常的なツールです

何でしょうか

このように靴にバンドで取り付ける

アメリカ型 竹馬です

さすがに非現実的なツールですが

アメリカではそれなりの需要があるようです

バネで前後に反動もつけれるかなり凝ったメカニックな機構です

日本ではシンプルな竹馬で終わりますが

これを真面目に追及するアメリカならではのアイテムです

ラスベガスのエンターテインメントとし有名な音楽で変化をつける噴水ですが

この噴水の機構も水を制御するポンプの開発の賜です

発想は単純な経緯かもしれませんが 

それを一笑しないで 真剣に 真面目に 最後まで 取り組み 形にする

これがアメリカのパイオニア精神かと ツールから フと思いました

ところで 皆さんはアクリル助剤などの入った廃棄物をどう処理してますか

流化物は業務ゴミとして引き取ってくれません

弊社で取り扱っている下のようなアクリル凝固剤をお薦めします

5ガロン缶(約13.6kg)粉状の材料で

最大400Lの材料を固形化します

流化廃棄物を集め、凝固剤を適量加え 撹拌します

数分で凝固します

河、海に汚染物を流さないクリーンをキープする

大切な作業ですね

コラムニストはuozuでした