ニュース

私は何系?

スタッフブログ / 2019.11.05

こんにちは。

米田ブログのターン

本格的な秋に気分がうきうきしております。

そんな秋晴れの本日、金沢で「フレンチシャビー研修」を開催しております。

今回はフレンチでシャビーですが、

アメリカン、ブリティッシュ、北欧、アジアンなどの地域であったり、

ヴィクトリアンやミッドセンチュリーなどの時代であったり、

シンプル、インダストリアル、カントリー、などのテイストであったり、

細分するとキリがないですよね。

ふと研修中に、「自分はどのスタイルが好きなんだろう」と考えてしまいました。

まず最初に頭をよぎったのがイギリス(ブリティッシュ)でした

学生時代短期間ですが、ロンドンに住んで

憧れの車はローバーミニ

(実はデスクトップ画像です)

ファッションもツイードのジャケットやトレンチコート

1950年代のモッズを意識した細みの服装も大好きです。

音楽も日本のアーティスト以外だとUKロックが多め

自分の好きを集めるとイギリスが多いです.

コテコテのブリティッシュトラッドが好きかと思ったら

幼い頃は剣道を9年間していて

家族、親戚も武道の経験者が多く、和を大切にしています。

実は家具(インテリア)はミッドセンチュリー(アメリカ)の物が好きだったりします。

詳しくは過去のブログで紹介しています。

その①

その②

その③

結局考えれば考えるほどわからなくなったのが結論です。

一つ言えるとしたら

物も情報も溢れる現代、

一つのスタイルだけではなく、複数のスタイル、テイストを上手にミックスしていくのが現代のスタイルなのかなー

とごく普通の結論に至りました。

「自分は〇〇スタイルです!」

と胸を張って言えるほどのバックボーンがない現在

色々ごった煮スタイルを貫いていこうと思った今日この頃でした。

Yoneda