ニュース

西日本でもDC(デザインコンクリート)旋風!

スタッフブログ / 2019.11.29

もうすぐ12月ですね!いよいよ2019年も終わり、

遠い未来と思っていた2020年が目の前に…!

どんな年になるのか今から楽しみです。

 

先日、『デザインコンクリート研修』が

はじめて県外開催されました。

デザインコンクリート®研修

西日本、山口県。金沢までお越しいただくとしたら

ちょっと遠いですよね!新幹線とサンダーバードを乗り継いで約5時間。

研修の会場はいつもお世話になっている『扇産業』さんの山口営業所。

モニターもご用意いただいて、いつもの研修と変わらず、

デザインコンクリートとは?何が大切なポイントになるのかを

しっかりとお伝えしてから研修がスタート。

参加される皆さんの職種はさまざま。

自らのビジネスに「デザインコンクリート」を

取り入れるとしたら…というイメージを膨らませながら

作業に没頭されていました。

デザインコンクリートは、『代替品』

今あるものを形にします。それはイメージであり、実際の画像であり、

理想のデザインであり、手が届かない高価なものでもあります。

① デザコンウォール:壁面造形

② オーバーレイ:スタンプコンクリート

③ MPC:デザイン性の高い薄塗りコンクリート

④ ヒッキーウォール:内装塗り壁材

4種類の建材を、乾きを待ちながら交互に作業を進めていきます。

講師として活躍していただいたのは、C&Cフィニッシングアカデミー卒業生

SJP 新階さん と RE:MIX水畑建築 水畑さん。

同じ想いを持って研修を受講された先輩が先生を務めています。

施工の悩みは施工をしている人が良く知っていますよね。

材料の使い方と施工方法をばっちりお伝えしながら

2日間の研修は終了。

最後は皆さんと記念撮影!

金沢でも山口でも台湾でも、

皆さんの想いは一緒ですね!

『今よりもっと楽しく、今よりもっと頑張りたい』

今のお仕事がより幅広く、ステップアップできるようにという

想いは、場所や環境は関係ありませんね。

 

山口県、広島県、島根県よりご参加いただいた皆様の

熱い想いを感じられた2日間でした!

ご参加いただきました皆様、

そして扇産業さん・新階さん・脇長さん

初の西日本開催、大変お疲れ様でした!

次回開催が楽しみですね(^^)

 

COUNTRY BASE

OKADA