ニュース

海外のステイン仕上げ!

スタッフブログ / 2019.12.06

どうも皆様おつかれさまです。

カントリーベースの山田と申す者です。

今週は姉が結婚をするということでリフレッシュ休暇を取得し、Hawaiiに行って参りました。

昔から知っている姉が結婚するなんて1mmも想像しておりませんでしたが、良き旦那さんと出会い、無事に結婚できました。

私は彼女もいませんが、バイクに乗りながら独身生活を楽しんでいます。

 

さて、アメリカの店舗における床の仕上げ方でよく見るのが「アシッドステイン仕上げ」

コンクリート土間に直接塗装するので、非常に安価に格好良く仕上がります。

以前はカントリーベースもアシッドステインを取り扱っておりましたが、

取り扱いがなくなり、アシッドステイン特有の味を表すことはできませんでした・・・

そこで新たな塗料「Elements(エレメンツ)」の取り扱いを開始。

カラーバリエーションもアシッドステインと同じラインナップです。

施工面が綺麗でないとうまく色が入りませんが(当たり前)、それでも「っぽく」なるのはこの塗料の良い所!

↓Before↓

↓After↓

一日で仕上げられるのもおもしろいところかもしれないです。

トップコートを施工したので撥水性能は抜群!!

滑り止めの「シャークグリップ」も入れて施工したので、滑る心配もなし!!

ただ、もともとへごへごな床面だったので、その不陸を拾ってしまい、水たまりができるようになってしまいました。

ごめんなさい。カントリーベース・・・

そのバチが当たったのか、帰国後体調を崩してしまいました…泣

 

Kento