本文へジャンプ
ホーム > sto塗り壁工法

Sto塗り壁工法

Sto

塗り壁の外壁をお考えの皆様にぜひお勧めしたいです!!

家の外観は家の個性や価値を決定してしまう程、重要なものです。
塗り壁は温かみがあり、やさしく、独特の雰囲気があります。
フレンチカントリーのお家作りや、楽しみのある家として「塗り壁」は人気が高まる反面、技術的な問題などからまだまだ普及しているとは言えません。
私たちはSto塗り壁工法によって「塗り壁」の様々な問題を解決し、お客様と共に
感動と楽しみのある家を年間約1,000棟の施工事例を得ることができました。

塗り壁のお家を求めるお施主様が増えている反面、施工を請け負う工務店さんや設計士さん、左官屋さんは不安を抱いています。それは「万が一」の不測の事態が起きてしまったら補修にはいらなければいけないからです。「不安」があればリスクを避けたくなるのもよく理解できます。しかし、その「不安」を解消できる塗り壁工法が存在いていたらどう思われますか?「不安」の中身は大きく分けて3つ。「クラック(外壁の割れ)」と「目地(外壁に下地のラインがでる)」そして、「汚れ」。これらの「不安」を解消しているのがカントリーベースが推奨している「Sto塗り壁工法」です。2001年からの実績と成功体験をぜひ皆さんと共有したいと願っています。

これまでの塗り壁の問題を解消した非常に安定したSto塗り壁工法によって信頼できる塗り壁の家を実現しました。塗り壁のお家へのご提案には絶対的な自信を持っています。
*1 当社規定の施工マニュアルに従って正確に施工した場合には問題はありません。
施工過程での何らかの形でマニュアルにずれた場合に問題が考えられます。
*2013年当社調べ

Sto塗り壁工法7つのメリット

世界基準の優れた性能

ロータソンはハスの葉の性能(自己洗浄能力)を模倣してドイツで開発されました。ハスの葉の表面は非常に細かい毛により、表面に付いた水は水滴となり、汚れの粒子を取り込みながら、簡単に表面に転がります。その性能はロータスエフェクト(ハスの葉効果)と呼ばれ、このハスの葉効果外装塗料に組み込む事で超撥水効果を実現しました。

Sto社のカラーシステムは細かい調合表によって管理されています。カントリーベースでは調合器をアメリカから購入し、日本で調色をしていますのでお客様の要望にすばやく対応することができます。カラーボトルは仕上げ1缶に1ボトルずつ混ぜ合わせます。

日本の環境・風土の中でも安全に安心してご利用頂けます。塗り壁材は「曲げ実験」「水蒸気透過実験」「耐衝撃実験」等の実験をもとに安心してご利用いただけるデータもご覧になって頂けます。