ニュース

フランスのごはん

スタッフブログ / 2020.01.31

みなさんこんにちは。
こしです、今週の頭までフランス研修に参加しておりました。
南フランスは本当に趣のある風景で、Mamanってこうなんだって、
初めて目にする事ができました。

色々、考えることができた1週間でした。

さあそれでは、私のブログは毎回ご飯なので、
フランス研修で行ったご飯を!ご案内します。

まずはパリ!朝早く到着、薄暗い!でも綺麗!
アパート?が沢山並び、窓モールが本当に素敵。

パリの朝食。フランスの明るいお母さんが作ったケーキ!
美味しい、コーヒーも美味しい!(雰囲気で全てが美味しく感じます)

お昼!

フランスに来てアメリカンバーガー(笑)
フランスはポテトの味が総括して薄かったです(笑)

 

本当はもっとご案内したかったのですが、
沢山ありすぎて続いて南フランスへ移ります!

私がフランスで最も楽しみにしていたご飯!

そして、食べたあともやっぱり思いましたNo,1ごはん!

 

ムール貝!とイカもエビもin!とポテト(笑)
やっぱり塩が足りない…

甲殻類が大好きな私には至高でした。
口と手が黄色になってました。

夜のご飯も美味しい….
とっても美味しいんです。

フランスは、コースで頼むのが普通なのですが、
なんせ日本人にとっては量が多い、サラダからデザートまで食べたら大変なことになってしまいます。
私たちはメインディッシュのようなものを頼んで食べました。

そして

フランス語を読めない私はGoogle先生を頼ることに!
メニューを写すと簡単に翻訳してくれます!

ほうほう。。。なんとなくはわかります。
魚全体、アンコウメダリオン、帆立。

タルタルカット、ナイフでシャロレー、うずらの最高(笑)

このような形であらかたイメージを膨らませて頼むとこちら!

帆立〜!美味しかったです(笑)

このように読めないけれど、想像を膨らませて頼む。
それが美味しかったらとっても幸せなんです。

外壁の情報に関しては、少しずつチラ見せして行こうと思いますー!

日本食が恋しくなって、次回は味噌汁と蕎麦を持って行こうと思いました。

koshi