ニュース

世界の路地裏

スタッフブログ / 2020.01.30

こんにちは。

フランスから帰ってまいりました。

米田のブログのターン

人生で2回目のフランス。以前とは違った視点で街を見ることができとても貴重な体験をさせて頂きました。

今回フランスに行くにあたって個人的に計画していたのが「路地裏写真を集める」でした。

この写真は米田の会社デスクの上ですがお気づきでしょうか?

「世界の路地裏」という本

路地裏というどこかアンダーグラウンドな響きにも惹かれますが、

デザインコンクリート施工の際の参考にもなります。

床の石畳であったり、石の積み方、崩れ方、

また人通りが少ないので、建物やアートの存在感がよりいっそう引き立つのが

路地裏の魅力ではないでしょうか?

また路地裏にはストーリーや思わぬ出会いがあります。

飲んでる間に酔っぱらって置き去りにされたであろう酒瓶や

不思議な所に収まっている猫

何気ない物ばかりですが、

路地裏というどこかピンと張りつめた静寂の中にある1点の揺らぎのような物が大好きです。

以上米田の路地裏フェチでした。

Yoneda