ニュース

オリジナルラベルで解り易く

スタッフブログ / 2020.06.29

こんにちわ
梅雨により外部工事は雨での日程調整で非常に難しい時期ですね。
私も工事が何日も掛からないように毎日天気予報と睨めっこが続きます。

カントリーベースの商品はアメリカからの輸入品が多いので使い方の解り難さは以前から課題ではありましたが、
皆様のお役に立てる商品を分かりやすくお伝え出来るように今後も切り替えていきます。
今回新たに取り扱いを始めました「シリコンシーラー・アルティ」はデザインコンクリート上の仕上げのトップコートとして日本語名でリリースさせて頂きました。

2液性のA液・B液を混合させるタイプですが、ラベルで日本語での説明を記載し、QRコードも付けてオンラインショップにも簡単アクセスできます。
シリコンシーラー・アルティは弊社でも以前より取り扱いしてますアクリルベースの水性、溶剤系シーラーと比較しても高い強度を誇ります。

メンテナンスサイクルは既存のアクリル系シーラーが2~3年が目安に対しシリコン系は5年を目安でです。
※施工面の環境によって異なる

デザインコンクリートで仕上げた表面だからこそ一層強固に保護していきたいですよね。


しっかり透明で半光沢感のある仕上がりになりますし、滑りも非常にグリップの効いた効果が見込まれますので今後はシリコンシーラーアルティを推奨いたします。
しかも、価格も特別高いわけではなくむしろ・・・是非お問い合わせくださませ!!
カントリーベースオンラインショップ

※製品自体の臭いが強めですが施工後はなくなります。
※屋内の施工では換気をよくしてご利用くださいませ。

そしてもう一点、2液の4:1での配合割合ですが、少量での使用の場合の配合簡単ポットも一緒に付属するようにしました。

非常に役立ってくれると思いますよ。

トップコートでいえば、以前から取り扱っております強度最上位クラスの2液性ポリウレタンのトップコートも日本語ラベルにて改まりました。

小面積での配合も手間ではありましたが、非常に効果の高いトップコートシーラーです。
ググっと使い方が解り易くなったと思いますのでまた現場にお届けになられた時見てみて下さいませ。

このように今後もカントリーベースより解り易いオリジナルラベル製品をまた増やしていけるようにしていきます。

Iwamoto