ニュース

ヒッキーウォール + スミスペイント + ロータスクリア

スタッフブログ / 2021.04.05

どうも、石川のバ○ク○ーです。

先日こっそりカントリーベース倉庫の洗面台にアートを描きましたが、その工程と最終仕上がりをこのブログを観覧している皆様にひそかにお伝えします。

ヒッキーウォールが塗り終わった後の現場。このタイミングを見計らって描かせていただきました。

 

位置を決めたら手っ取り早い方法でカーボン紙を使って転写します。

 

と思いましたが、コテ跡があって凸凹しているせいでうまく転写できませんでしたので、元絵を見ながら線を描き足して下描きを完成させます。

 

スミスカラーのブラックを使って筆で塗っていきます。小さな絵なので極細の筆でちまちまと塗りましたが、本当はもっと簡単な方法があるかもしれませんが、これが慣れているので描いていきます。

 

これで完成、と思いきや、後日見てみるとなんか色が薄くなっています……

 

どうやらロータスクリアという撥水剤をローラーで引き延ばしてしまった結果、まだ完全に乾ききっていないヒッキーウォールの粒子が上からかかってしまったらしいです。これはこれでテンペラ画みたいな仕上がりになりましたが、皆様は施工する際はしっかりと加圧スプレーでまんべんなく吹き付けてくださいね。

 

ただおかげ様でしっかり水を弾いていますので、これでカントリーベースのスタッフが手を洗って水をとばしても横に描いたアートが消えることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでヒッキーウォールも塗るだけでも空間が豊かになりますが、ペイントで少し遊び心を取り入れることもできますし、さらにロータスで撥水することで長持ちしやすくなります。初めて施工させていただきましたが思いのほか(場所が狭い洗面台でなければ)簡単に濡れますので、DIYにチャレンジしていただけたらなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

以上ASADAでした。