ニュース

台湾からの助っ人、匠さんカントリーベース本社へ

スタッフブログ / 2018.09.21

こんにちは、本日9月21日金曜日

台湾の山田宅建から匠さんがカントリーベース本社で約1か月間勤務します。

1994年生まれ、歳にして24歳。山田と同い年です。

私としても歳が同じということもあり、日本と台湾の架け橋になるとても重要な機会だと感じております。

今回はカントリーベース初日ということもあり、久保田、吉川、山田の三人で会社案内をしてまいりました。

台湾の気候が理由でケイカル板が主に使われているとかいろいろ興味深い話もしましたよ~(^^)/

(ケイカル板の吸水率がすっごいらしいです💦)

これから台湾での現場の悩みや面白い話、また日本での現場のことなどをいっぱい共有できたらいいなって思ってます。

また、来てさっそくオーバーレイのサンプルづくりも行ってます!!

非常に鏝捌きが上手なので私も頑張らねば。と刺激を受けました。

 

いつも笑顔の匠さん、会ってすぐに好きになっちゃいました(いや、人としてですよ。)

おでこの絆創膏は来る前に転んでケガしてしまったようです。決してカントリーベース内で乱闘があったとかそういうのではないのでご安心を・・・

ということで、今日から約一か月間の限定新メンバー匠さんの紹介でした(‘◇’)ゞ

p.s. どうやってコミュニケーションとってるの?!っていう方がいらっしゃるかもしれませんが、得意の英語でコミュニケーションをとってます。

匠さんが日本語ぺらぺらなので普通に日本語でコミュニケーションをとっています 笑

Countrybase

Yamada