ニュース

ネコも喜ぶ「外断熱」

スタッフブログ / 2018.10.22

こんにちは

猫派の大上です

あのツンデレで自由な所が好きなんです

写真は海外のものですが、窓が奥まって見えますよね。

猫も歩けるくらいの奥行きは外断熱材である発泡スチロールが貼られていることでしょう。

日本は50㎜や30㎜の断熱材が一般的ですが海外はその倍…どころか、300㎜の断熱材もあるそうです。

安価で断熱効果が期待出来ること

塗り壁材の下地としては非常に相性が良いのです。

私たちはリノベの場合にも発泡スチロール(EPS)を既存の壁に貼ってから塗り壁を塗りますが、日本ではあまり見ない、窓が奥まった仕上がりになります。

心配というか、納まりが変?と思われる方もいらっしゃいますが、海外はこれが一般的。

猫ちゃんも歩くところが出来て喜ぶかもしれません(笑)

リノベの風は後ろからびゅーびゅーと吹いています。

新しい提案で差を見つけて行きたい方はカントリーベースに話を聞いてみてください。

ニッチかもしれませんが、面白いアイデアが閃くかもしれませんよ

ogami