ニュース

難しいと思われがちですが

スタッフブログ / 2018.11.15

こんにちは!

11月も中旬に突入し、だいぶ冷え込んできました。

暖房が嬉しい季節ですね。秋が一番好きなTakedaです。

(※サボってません、休憩中です。笑)

 

 

最近は社内の倉庫にて、レンガ風に造形した

デザインコンクリートを着色をさせて頂きました!

お手本はコチラ↓

「ペンキが剥がれて、下地のレンガが見えている」という設定。

スミスカラーを使用して着色していきます。

レンガ部分には主に2色を使用し、より立体感を表現します。

目地にも着色。陰影をつけるために

ぼやかしたり・なじませたりする場合は、ブラシを使用します。

そして部分的に上からベタ塗りをして、ペンキを表現。

完成です!

 

 

お手本を観察しながら

背景にあるストーリーをイメージする事がコツです。

技量が足りず、ご指導して頂きましたが

初心者の私でも意外と簡単に着色することができました♪

 

 

「興味はあるけどやり方が分からない」

「上手くできる自信が無い」

という方も、ご安心ください!

実際にスタッフが現場に駆け付けたり、指導させて頂くことも可能です。

https://www.country-base.com/concrete/

お気軽にカントリーベースまでお問い合わせください!

Takeda