ニュース

人が気になるあの壁

スタッフブログ / 2019.02.15

こんにちは

今年に入りもう一ヵ月半

すさまじい勢いで時間が流れています

そんな私も怒濤の勢いで全国各地皆様の所へ訪問させていただいております。

本日は実際に私が最近見てきた内装の塗り壁とカントリーベースの内装用塗り壁材「ヒッキーウォール」での再現方法を紹介させていただきます。

まずはこちら

山梨県のオプトホームさんのショールームの壁

自分なら

材料に骨材を混ぜて2層塗り

2層目塗り付けて表面を少し荒して下地を見せているのかなー?

と考えながら見ていました。

タイル×塗り壁!

清潔感と可愛らしさが光る

スマートな洗面スペースですね!

連れて行っていただいたお店もお洒落な壁でした!

個人的にドラムをしていることもありシンバルがディスプレイされている点にグッときました!

次はこちら

大阪府の関本工務店さん

施工中の物件を見せていただきました。

こちらアップの画像

施工方法を聞いたところ

まずヒッキーウォールを薄く下塗り

その後ウェーブを描くイメージで模様付けをするそうです。

そしてこちらも

タイル×塗り壁!

お家の洗面スペースの壁は塗り壁で決まりですね!

ちなみにこの現場

関本工務店の皆様と玄関ポーチの施工をしてきました。

ブルーの外壁に石畳調の玄関ポーチ

柔らかい雰囲気の内装塗り壁材にお洒落な照明

完成が楽しみな物件でした!

これからもどんどん皆様の所へ訪問させて頂きますね!

Yoneda