ニュース

商品+アイデアが「新しい」を生む

スタッフブログ / 2019.02.18

こんにちは

大上です

今事務所やショールームがちょこちょことペイントリノベされています

「アメリカで見てきたものを会社に落とし込む」

このテーマで社内全員がチームを作って取り組んでいます。

ペイントでの塗替えだけではなく

・内装塗り壁材のヒッキーウォール

・MPC

など、通常の使い方だけでなく

「こう使ったら、アメリカのあの壁や床を再現できるのではないか?」

と普通の建材屋では考えないような、「商品+アイデア」

のお届けが出来るようたくさん試しています

私がやってみたいな~と思ったのが、カリフォルニアで寄ったカフェの壁にあったタイルの表現。

タイルって、あのタイルです。

もちろん普通なんですが、サイズが変われば見え方も変わり、

色が変われば別の原料(石の種類等)に変わる。

今回はコンクリート下地(ワンダーフィックスのコンクリート調)にブロック塀に使用されるブロックをアメリカでよく見る馬積みになるよう

目地テープを貼り、その上にヒッキーウォールを乗せます。

そのヒッキーウォールには

寒水石(1㎜くらいの骨材)

スサ

を混ぜて厚みをより出して、表面がザラザラになるように。

色は#ロンドンタウン

ヒッキーウォールはカントリーベースのオリジナル商品。

何かを混ぜてみたりと、遊んでみることも全然アリ!

これ以外にも沢山変わってきていますので一度来たことがあるかたも、

「あれっ!?変わった!」

となってくれるよう模様替えを着々と進めます

面白いリノベーション、仕上げのアイデアが手に入るよう準備しておきますね

ogami