ニュース

どっち派?

スタッフブログ / 2019.02.26

皆さんこんにちは!

暖かくなって嬉しい反面

花粉に悩まされているTakedaです。

 

つい先日、社内で

トーストにジャムを塗るときは

バター+ジャム派?ジャムだけ派?

という話題になりました。

私は断然ジャムだけ派なのですが

カントリーベースでは少数派のようです。

 

こういった「どっち派?」の論争は

世の中にも溢れていますよね!

目玉焼きにはソース派?醤油派?

犬派?猫派? などなど。

 

では内装塗り壁材では

ヒッキーウォール派?ワンダーフィックス派?

皆さんはどちらが好みでしょうか(^^)

 

暖かみのあるヒッキーウォール

 

インダストリアルな雰囲気で

モルタル打ちっぱなしが再現できるワンダーフィックス

ヒッキーウォールは1缶で11㎡

ワンダーフィックスは1缶で20㎡

どちらの商品も1缶で広い面積の施工が可能なことに加え

テクスチャーは柔らかく女性でも簡単にチャレンジできます♪

内装の壁を変えるだけで

部屋の雰囲気はガラッと変えることができますよ!

 

ちなみに私はヒッキーウォール派です。

この雰囲気がとても好きです。

好みは人それぞれ、商品の特徴もそれぞれ。

カントリーベースにも”どっち派”が

溢れているのかもしれません(^^)

 

 

 

そしてこの2つの内装塗り壁材について

先日カントリーベースの倉庫にて

社内勉強会が行われました!

正しい歩留りを再確認し

正しい施工方法を全員で確認・統一することで

より一層自信をもって皆様に商品をお届けしています。

私も久しぶりにコテを持ちました!

施工方法などご不明な点等ございましたら

お気軽にカントリーベースまで

お問い合わせください☆

お問い合わせ

Takeda