施工事例

リモートワーク専用スペース

デザインコンクリート・MPC (エムピーシー)・ヒッキーウォール / 2022.04.28


リモートワーク用スペース。


リモートワークが一般的に浸透している昨今。

カントリーベースでは新たに

Zoomなどのビデオ通話でお客様とコミュニケーションを

取るためのスペースを作りました。


これからのスタンダード。


パソコンひとつで、遠く離れた人と

コミュニケーションを取れる時代。

電話よりもさらに精度の高い、

面と向かってのコミュニケーションが

取れるようになってきました。

また、集中して作業に取り組みたい人のためにも、

こういったスペースがオフィスにあるのは、

これからのスタンダードになっていくかもしれません。


内装塗り壁材・ヒッキーウォール。


その中でも特におすすめしたい仕上げ・壁がこちら。

弊社スタッフが一生懸命つくりあげた理想の質感。

使用したのは内装塗り壁材の『ヒッキーウォール』。

パーソナルな空間にこそ、消臭・抗菌効果もある

優しい雰囲気のヒッキーウォールは最適。


手づくりの質感。


コテでつくった模様が、均一じゃないからこそ、

その質感がより一層引き立ちます。

塗り壁が人気な理由は、こういった手作り感も

ひとつの要因なのかもしれません。

壁一面のDIYにチャレンジしてみたい方は、

ぜひヒッキーウォールを使ってみてください。

塗りやすさに驚くはずです。


施工例


株式会社 カントリーベース

舶来土建 株式会社

(石川県金沢市)