ニュース

備えるということ。

スタッフブログ / 2020.12.24

2020年最後のブログの出番がやってまいりました!

カントリーベースの岡田です。

今年は本当に色々ありましたね。

巷を賑わせる例のあのウィルスの影響が随所に…

飲食も旅行もですが、個人的にはライブハウスが

閉店していったり、フェスが中止になったりしていったのが

悲しかったです。

どんなビジネスでも、いつ何時なにが起こるか分かりませんし、

予測もできないと思います。

「備えあれば患いなし」

今年の教訓として、備えておかないと

不測の事態に対応できないなと。

2021年も大きく状況が変わることは

ないと思うので、あらゆることに備える一年にします。


備え①


 

毎年…ではあるのですが、いついかなる時にも

健康であり続けるために、来年は運動もっと徹底します!

来年の3月で30歳になるので、20代の生活は終えて、

30代ライフにシフトしていきます!


備え②


来年の目標は、会社の配線…どうにかうまくまとめたり、

綺麗に整えたいです。タコ足配線は火事のもと…!

Wi-Fiや電話、その他もろもろの配線が同じ箇所にあるので、

備えというより、予防でしょうか。今年こそはどうにかしたいところ。

配線が増えている=それだけスタッフが増えたということですかね?

来年の4月に加わるスタッフを入れると2021年は19名に!

カントリーベースも大所帯になってきました。


備え③


いつかまたみんなで集まれる時までの備え。

旅行に行ったり、気兼ねなく出かけたりはできませんが、

それでも思い出になる出来事を積み重ねて、

会った時に思いっきり笑えるように準備しておきたいなと思います。

本音を言えば、年末年始はみんなで集まって…!とは思うのですが、

2020年はおかげさまでオンラインでも対面できるようになり。

何回かオンラインでも飲み会やってみましたが、悪くないですよね!

久しぶりに顔を見て話せるのは、デジタルでも一緒です。


最後に…


未曾有の事態にてんやわんやの一年でしたが、

ポジティブに変換して前を向いていくことも

必要だと思うんです。

今だからこそ、今できることを。

来年もできることを見つけながら

毎日を過ごしていきます。

最後の最後は真面目に語ってみた岡田でした。

今年最後、明日のブログは樋口社長から!

締めくくりよろしくお願いいたします!

COUNTRY BASE

OKADA