ニュース

ブリティッシュスタイルの家

スタッフブログ / 2021.04.28

こんにちは、カントリーベースの浅田です。

明日からGWに入られる方もいらっしゃると思いますが、石川は連休中はほとんど雨模様で家に籠って過ごしそうです……

むしろ籠りたくなるような素敵な仕上がりの家が昨日完成しました。ヤマダタッケンで建てられたブリティッシュスタイルの家です。

 

(写真は施工中のものですすみません)

外壁はSTOで仕上げてあります。

 

窯業系サイディング仕上げに比べて目地が少なく、割れも起こりにくい仕上がりですので、長年住む家をいつまでも守ってくれる素材になっています。また海外の家を再現するために職人さんが1つ1つあえてコテ跡を残すような仕上げにしてくださいました。

 

玄関にはデザインコンクリートのオーバーレイで仕上げてあります。なかなか本物の石をポーチとして使うには加工や運搬に手間も費用も掛かりますが、デザインコンクリートなら手軽に可能です。石目調のポーチが海外の雰囲気づくりに役立ちます。

 

こちらの家は私がヤマダタッケンに在籍していた頃のお客様の物件になります。引き渡しに立ち会えなかったのが残念ですが、前日にご挨拶しに訪問したところ、大変喜んでいただきましたので私も嬉しかったです。

家づくりは引き渡ししてゴール、ではなく、むしろここからご家族の家づくりがスタートだと考えております。例えばお子様の成長に伴って部屋の模様替えや、長期に渡って使ってきた結果必要になったメンテナンス等で、またお世話させていただけたらなと思います。

お引渡し誠におめでとうございました。